三和アーバンクリエイト

ヒートスルーサンド

熱を逃がして路面温度を下げる!



ヒートスルーサンドは、高炉水砕スラグと熱伝導率の高い骨材(けい石等)を最適な配合で組合せて、セメント、混和剤、無機系顔料を加えた、環境志向型の透水性・保水性の機能と熱拡散性の機能を併せ持つ歩行者系舗装です。

ヒートスルーサンドの特長

ヒートスルーサンドの特長
  • 高炉水砕スラグは多孔質な骨材であるため、通常の透水性舗装のように骨材と骨材の間隙だけでなく、骨材自体を含め「面全体で透水」します。
  • 「面全体で透水」するため、ゴミなどによる目詰まりが起きにくく、透水・保水機能が長期にわたり持続します。
  • 高炉水砕スラグの微細な空隙に、表面からの雨水を貯留すると共に路盤に浸透した雨水も毛細管現象で吸い上げるため、長期にわたり蒸散効果が持続します。
  • けい石等の熱伝導率が高い骨材を配合することで、夏季には表層の蓄熱を路盤へ伝導拡散し、路面温度を低減させます。冬季には路盤・路床の地熱を表層に伝導拡散することで路面凍結を抑制します。
  • 表層の微細な空隙に貯留した雨水を大気に蒸発させると共に、表層の蓄熱量を路盤に拡散・低減することにより、路面温度の上昇を抑制して「ヒートアイランド現象」を長期にわたり緩和します。
  • 表面が細かい凹凸のため陽射しの強いときでも直射熱を分散し、また蓄熱量を拡散・低減し、照り返しをやわらげ、降雨時でも水はねがなく、濡れた路面でもすべりにくく、快適に歩行できます。
  • 冬季の凍結融解作用に対し、微細な多孔質の空隙が凍結時の水分の体積膨張圧力を開放することにより、凍害を防止します。
  • ヒートスルーサンドの基本技術である透水性高炉スラグ舗装(商品名:カラーサンド)は、公共工事の公園、遊歩道、建築外構等の分野で1,200件以上の豊富な採用実績を有しています。

ヒートスルーサンドの性能

ヒートスルーサンドの機能

ヒートスルーサンドの舗装構成と機能

ヒートスルーサンドの機能

ヒートスルーサンドの採用例※写真はイメージになります。

ヒートスルーサンドの採用例

ヒートスルーサンドのカラーバリエーション

ヒートスルーサンドのバリエーション

ヒートスルーサンドの用途・舗装構成・標準価格

ヒートスルーサンドの用途・舗装構成・標準価格

※路床の設計CBRが3未満の「軟弱地盤」の場合は、上記「フィルター層」(土工用水砕スラグ又は砂)を必ず設置してください。「凍上現象」が予想される場合も「フィルター層」をぜひともご採用ください。

PAGE TOP